004 アーユルヴェーダ初体験 その1

アーユルヴェーダのトリートメントを受けよう!
そう決めたわたしが検討の末選んだのは、
長崎のヘルスケアリゾート、THE SOARA。
2泊3日の滞在型のプログラムで、遠方ということもあり
日常から離れられそうだったのが決め手になりました。

SOARAでは素敵なふたりのセラピストに出会いました。
さながら、月と太陽の女神のような。。。
女神たちのお話は、またの機会に。

アビヤンガ(温めたオイルを贅沢に使って行う
アーユルヴェーダ式のマッサージ)と、
シロダーラ(額から眉間のあたりに温かいオイルを
垂らしつづけるトリートメント)の心地よさは
筆舌に尽くしがたいので書きませんが(笑)
施術中に、ひとつ、不思議なことが起きました。

シロダーラは瞑想に近い意識状態になるといわれ、
実際に、深いリラックス状態を体験できます。
その深い静寂に浸っているさなかに、わたしは突如、
自分の中に響きわたる自分の声をきいたのです。

「……でいいのでしょうかー?!」

聞こえなかったことばを頭の中で追いかけるも、
意識はふたたび、深い深い静寂へと沈んでいきました。

アビヤンガ、シロダーラを受けたあとは、心身ともに
ぼうっとしたリラックス状態なので、ホテルの部屋で
ゆっくりと過ごし、そのまま眠りにおちました。