005 アーユルヴェーダ初体験 その2

アーユルヴェーダ体質診断、生活へのアドバイス、
はじめてのアビヤンガとシロダーラ、
そして、一夜明けてのヨガレッスン。
こころと身体が鎮まる心地よさを存分に味わいました。
ヨガの途中、瞑想の誘導で月の女神が言った
「自分への評価を手放して…」という言葉に
涙が流れたことも、印象的でした。

この旅でアーユルヴェーダへの信頼を深めたわたしは
少しずつヴェーダ的生活を実践し始めます。
現実は相変わらずなにかと苦しいままでしたが
薄暗い海路に灯台を見つけたような安心感は
大きなこころの支えとなりました。