010 The Bliss of Nature

ボイストレーニングを受け始めてまもなくの5月、
わたしはふたたびTHE SOARAを訪れていました。

1度目は真冬だったのですが、そのときに
「5月の中旬から下旬がベストシーズンです」と
太陽の女神に教えてもらっていたのです。

きらめく海と、緑の輝き。
吹き渡る風のすがすがしさ。
隣接しているハウステンボスのパークには
そこここに色とりどりのバラが植えられ
空の青とのコントラストに心が躍ります。

そして、ついにベストシーズンたる所以である
バラ祭の特設ガーデンに足を踏み入れました。

圧倒的でした。

100万本以上のバラが一斉に咲いている光景。
空間を埋めつくす、濃厚かつ爽やかな香気。

艶やかな花のすべてを全身で感じている自分。
こころも身体も、この瞬間、この場所で、
確かに世界と響きあっている。
時間を忘れ、陶然と立ちつくしていました。

月の女神によるアビヤンガの施術は、
この季節だけの特別仕様だったのでしょう、
ローズの香りの温かなオイルでおこなわれました。
施術後にスチームバスで汗を出しますが
座った体勢で顔は外に出ているので快適。
この時間は女神とのお話タイムでもあります。

女神はインドでアーユルヴェーダを学んだ
アーユルヴェーダの医師です。
しっとりと落ち着いた、それでいてどこかクールな
独特の世界観。そして、『届けるべきものを相手に
届けられる声』を持っている。
お話をしているだけでわたしの中にも同じ世界が
ひろがるような、不思議な魅力がある方でした。

施術後、たっぷりと休息を取り、その翌日。
はじめてここを訪れたときとの、自分の内面の変化や
その間に起きたハードな出来事を思い返しながら
静かに自分と語りあうような時間を過ごし、
わたしは自分が『頑張れなくなった』ことの
本当の意味を知ることになります。


広告を非表示にする