014 ボイストレーニングの発見・マインド編

イメージと技術の両輪。
それを駆るのは…わたしです。

体験レッスンで先生にいわれた
『面白くない声』ということば。
それはつまり、『自分が思う正しい声』という
エリアの中に安住しているということで。
「もっといろんな声があるから、きれいとか
きたないとか考えずに自主練で探ってみて」と
先生からアドバイスをもらいました。

道幅をひろげること、がトレーニングなら、
それ以前にわたしに必要だったのは
道の隅々を自由に、たのしんで歩くこと。
(ことばでは簡単に言えるのだけど!)

そんなことも学びながらのレッスンでしたが
The Roseでのレッスンは唐突に終わりを迎えます。