読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

035 アーユルヴェーダ講座

東京行きがずれ込んでゲンナリ、の日々でしたが

蓮村誠先生のアーユルヴェーダ講座、全10回が

1月から月イチで始まっていました。

 

イントロダクションとしてお話しされた中で

とても印象的だった話をひとつ。

 

わたしたちはいま、「カリ・ユガ」とよばれる

世界に生きているのだそうです。

 

ユガ、というのは『時代』みたいな意味で、

4つのユガのサイクルがあるのですが

ひとつひとつが超〜長いのです。

ウン十万年、ウン百万年。

 

ちなみに4つのユガのうち、カリ・ユガは

もっとも調和に欠け、病や争い、貧富の差に

溢れた世界だといわれています。

この次の時代はクリタ・ユガとよばれ

完全な調和にみちた世界なのだそうです。

 

そして、いまはカリ・ユガの末期なので

来るべきクリタ・ユガを迎えるにあたって

自分自身を整えていきましょうね、という

お話でした。

 

ヒンズー教、時間の単位が壮大すぎるね…

 

安心してください!シンプルなお話もありました。

 

ひとはなぜ生きるのか。生命の本質とはなにか。

『生命の本質とは、成長することである』。

では、成長とはなにか。

成長とは『幸福を拡大していくこと』。

アーユルヴェーダには、ひとが幸せに生きて

いくために役にたつたくさんの智慧があるので、

正しい知識をもち、実践(大切!)することで

幸福を拡大しましょうね、ということです。

 

ここから、10ヶ月の学びがはじまりました。