037 おのぼりさん

金曜日の昼まで仕事に行き、

新幹線と電車を乗り継いで鎌倉駅まで。

 

小町通りを散策し、鶴岡八幡宮に参拝。

たくさんある鎌倉彫りのお店のなかに

一軒だけとても気にいった店がありました。、

シンプルだけど、アーティスティック。

こんなものが似合う暮らしをしたいものだな。

 

お寿司を食べたら、いざ、ライブ。

ダフネは落ち着いた雰囲気のライブハウスで、

演奏もとてもよかった。

 

ライブがおわり、グリーングラスにチェックイン。

玄関で靴をぬぎ、部屋番号のついたくつばこにいれる。

これがペンションの感じ?

(違うかもしれない。。。)

 

 

翌朝、一階におりて、朝ごはんを食べながら

スタッフのかたとお話をした。

(わたしは元来、バリバリの人見知りだが

時々、人懐こいときがあるのだ)

色々あって、東京にこようと思っていること。

あまり土地勘がないけど、中央線が好きなので

その辺に住みたいと思っていること。

生まれて初めて鎌倉に来たこと。

これから江ノ電に乗ること(笑)

 

ペンションを出て、始発から乗る!と

鎌倉駅まで散歩。

 

江ノ電、ちいさい!レトロな感じ。

発車前から窓際にはりつく。

 

がたんごとん。

 

うおおぉ江ノ島みえてきたぁ!

サザンの歌のとおりやん!

(サザンの名曲群および、映画『稲村ジェーン』の

サントラこそが、わたしが鎌倉に対して抱いている

イメージの全てなのです)

 

えー!サーファーいてるやん!

2月やのに?さむない??

(なんなら、生まれて初めてサーファーをみたよ)

 

とまあ、完全なるおのぼりさんとして

車窓をみつめつづけたあと

はっと我にかえり、あわてて電車をおりました。

 

広告を非表示にする