054 四つの柱 その2 大人の成長塾&シンクローム つづきのつづき

シンクロームは、またの名を“身体自然還元法”と
いう、オリジナルの遠隔エネルギーワークです。
もっとかんたんにいうと、
身体を自然な状態に戻すおまじないです。

 

成長塾と並行して、3ヶ月間の施術を受けました。
値段が気になる人は、あとで検索を。

 

わたしはそもそも、東京での生活を
『治療的生活』と位置づけていましたので
色々とお金をかけてやってみることには
はじめから抵抗はありませんでした。
ちなみに、シンクロームを受ける余裕があるなら
成長塾もセットにした方が断然いいです。
身体と心が、いかに密に連動しているかを
体感できると思います。

 

当時のわたしは脱ステを始めていたので、
西洋医学以外のいろんなことを同時並行的に
やっていました。

そのため、わたしはシンクロームの効果そのものを
単体で語ることはできません。
しかし、それじゃちっとも面白くないので、
シンクロームを受けはじめた五日後に
先生に送ったライフログをここに公開します。

 

3/12朝
朝、ベッドの上の落屑がいつになく
少ない。こんなことは今までなかった。
顔の赤みがかなりおさまっている。
なぜだろう。不思議しかない。
昨日食べたものを思い出す。
朝は因島から届いたばかりの
減農薬の八朔と、アボカドのサンドイッチ。

昼なし、夜は高円寺で野菜そば、
中華そばにキャベツとモヤシ炒めが
山盛りになったもの。帰宅後にレンチン
したりんご1つとヨーグルト。
きょうは同じようなものにしてみよう。

 

先生からのお返事(抜粋)
シンクロームをお忘れなく。
-----------------------


驚きのあまりの、わたしのトンチンカンな
振り返りと、先生のやんわりしたツッコミ。

ここからわたしの心身はものすごいスピードで
音を立てるように変化していきます。
シンクロームの付属サービスとしての
メールでのカウンセリングにも助けられました。

 

3ヶ月の後、少し間をあけて、さらに3ヶ月。
最後の施術日は、わたしが東京を離れることが
決まった日でした。門出~!

 

もし、心身の悩み、もやもやを抱えていて
それをなんとかしたい!と願うなら。

 

成長塾とシンクロームはきっとよい
サポーターになってくれるでしょう。
(そう。主役はいつでも自分なのですよ)

 

 

先生、塾生の皆さん。お世話になりました。