066 離れること

あたりまえではあるんだけど

会わなくなった人がいて
行かなくなった店があって

SNSを覗けば
わたしが居るはずだった場所が
タイムラインに流れてくる。

これはしんどかった。


でも発見もあった。

自分を暖めるものと離れたとき
ひとは心細さに震えながら
自分自身の温度に、はじめて気づく。


わたしの為の温かさが
誰かのための暖かさになるかどうかは
距離が決めることだけど
わたしの温度に、変わりはなかった。


離れたけど、なにも失ってはいない。
なにも奪われてはいない。


これはわたしにとって大きな発見で
この1年間でこの世を去っていった
大切な人たちのことを想うときも
とても大きな助けになりました。


ひとりになるのも、悪くない。